マルチ

今月の野菜

1月に植えつける野菜|1月の家庭菜園では種まきが良い2つの理由と栽培のポイント

更新日:




1月になると地域によっては積雪や地面の凍結などで農作物には厳しい時期に入ります。私の住んでいる東京都でも、数年に一度ですがそこそこな量の積雪に見舞われることがあります。1月から家庭菜園を始めるのは.....?です。不可能ではないですが、かなり難しいと思います。

エシャレット

タイトルにも「種まきが良い理由」とありましたが、これは苗から育てるよりも種まきから始めたほうが無難だということで、決して積極的に種まきしてくださいということではありません。ここではどうして種まきの方が良いと思うのかと、あえて種まきして、ある程度の収穫を期待できる野菜をピックアップしたのち、簡単な注意点をお伝えしておきます。

家庭野菜

本日はご訪問ありがとうございます。このサイトでは、家庭菜園での野菜の育て方や野菜を使った家庭料理などについて書き綴っています。

面白いなと思った方はお使いのブラウザーにブックマークなどして、ほかの記事もご覧いただけると嬉しいです。

1月に植えつける野菜|1月の家庭菜園では種まきが良い2つの理由と栽培のポイント

正直なところ、1月は苗の植え付けに適した時期ではありません。以下の野菜は栽培を始めることはできますが、あえてこの時期に植えつけるのは、あまりおすすめはしません。

もう少し暖かくなってから栽培を始めるほうが手間はかかりませんが.....

1月に苗を植え付けることが出来る野菜

  • カキ菜
  • のら坊菜
  • なばな
  • ほうれん草
  • 小松菜など

植え付けできる野菜をしいて上げると

以上が

1月に植えつけできる主な野菜です。

小松菜やほうれん草などの葉物野菜は、もし苗が手に入るのならば植え付けることはできますが...いずれも種まきから始めるほうがいいでしょう。

この後、種まきからの方が良い理由と栽培の注意点、対策をご説明します。

家庭野菜

1月の家庭菜園では種まきが良い2つの理由

苗の植え付けより、種まきから始めるのが良い理由を2つご紹介します。

1 苗の入手が難しい

この時期に園芸店に行っても、小松菜やほうれん草の苗はあまり売っていません。あらかじめ種まきしておいて、自分で苗を準備しておいたらいいのですが、その場合は、プランターに直蒔きしておいた方が植え替えの手間は省けます。

カリフラワー

2 種まきならカブや大根も栽培可能です

カブや大根など植え替えのできない根菜も種まきからなら始めることが出来ます。

大根

種まきから育てる場合は、カブ、大根、ニンジンも栽培可能ではありますが、ほうれん草も小松菜も、長日条件や気温の変化などで、のちのちトウ立ちしてしまします。トウ立ちとは花芽の付いた茎を出してしまうことです。

1月からの栽培で注意しなければいけないポイント

種まきからでも苗の植え付けからでも、1月に野菜の栽培を開始するのに注意しなければいけないことは、冬の低温と長日時間(日の長さ)の変化によってトウ立ちして花芽を付ける準備を始めてしまうことです。これを春化【しゅんか】と呼びます。

1:春化(トウ立ちする気温や日の出ている時間などの条件を把握する)

春化する条件は野菜によって違います。栽培したい野菜の旬化する条件を理解して栽培しましょう。具体的な条件は、一日で火が出ている時間の変化や気温の低下、その後の上昇などです。トウ立ちしてしまうと、根菜野菜の根の肥大が止まってしまったり、葉物野菜の場合は、花茎が出て葉の成長が止まってしまう場合があります。

ハクサイなばな
対策

①野菜によっては春化しにくいように改良された品種があるのも販売されているのでそちらを使用すましょう。

②できるだけ温度を下げないようにマルチとビニールトンネルなどで保温する。

プランター

2:積雪や霜、気温の低下

当然ですがこの時期、気温は低下して、積雪する地域も多く、当然朝は霜が張って地面が凍結していることも珍しくありません。

トンネル栽培
対策

①不織布のや透明のビニールでトンネルをを作って苗を保護する。

トンネル

②プランターや苗ポットの場合は、軒下など雪のかからないところに移動させる。

③不織布をべたにかぶせる。

1月に植えつける野菜の育て方

1月に植えつけることが出来る野菜の育て方はこちらのリンクに詳しく説明しています。科目別に分けておきました。

1月に植えつけることが出来るアブラナ科の野菜

小松菜の植え付け方法は?
小松菜

小松菜の育て方【プランター栽培でおすすめの野菜と畑で効率よく栽培する為の条間と株間種まき】

蕪(かぶ)の栽培方法は?注意点は?

蕪(かぶ)を育てるときには、種まきから育てましょう。植え替えすると根茎が太りませんので気を付けてください。

蕪は基本、種蒔きです。(植え替えはできません)
蕪

小カブの育て方【蕪は植え替えできませんが種まき発芽用ポットでそのまま栽培できました】閲覧注意

カブ

蕪(かぶ)の育て方【カブの栽培はプランターがお勧めで畑の種まきは条蒔き詰め詰めの量産体制完成】

カブ

サラダカブの育て方【小型の蕪はプランター栽培に適した野菜】

蕪のトウ立ち

蕪(かぶ)で注意すべき点はもう一つあって、トウ立ちです。春まきや夏蒔き出来ない品種では、トウ立ちして花が咲いてしましますので気を付けて下さい。

白菜の育て方
白菜

白菜の育て方【結球させる3つのポイントとトンネル栽培!成功への鍵は結球と害虫駆除】

カキ菜の育て方
カキナ

かき菜の育て方【のらぼう菜との違い?ここが違う!栽培方法は?】

のら坊菜の育て方
ノラボウ菜

のらぼう菜の育て方【練馬大根等と並び江戸東京野菜に名を連ねる野良坊栽培】

なばなの育て方
なばな

なばなの育て方【菜の花は家庭菜園向き特別な春の野菜|おいしくて栽培簡単】

1月に植えるヒユ科野菜

ほうれん草
ほうれん草

ほうれん草の育て方【冬のプランター栽培にほうれん草がおすすめな3つの理由】

ちぢみほうれん草は冬だけの楽しみで、春夏蒔きはできません。

ちなみに育て方はこちらです。

ほうれん草

ちぢみほうれん草の育て方【冬の家庭菜園におすすめ野菜のちぢみほうれん草とは?】

1月に植える野菜|1月に種まきする野菜

今回ご紹介したのは1月に【植え付け】できる野菜ですが、【種まき】できる野菜に関しては別にまとめましたので、そちらもあわせてごらん下さい。

8月に種まきする野菜|8月にまだ種まきできる野菜を集めました

家庭野菜

今日は最後までご覧いただいてありがとうございます。

この記事が面白い、または参考になるなどと思った方は、ブックマークやシェアしていただけると嬉しいです。またのご来訪心よりお待ちいたしております。

最後にもう一度、8月に種まきする野菜をまとめた記事へのリンクを張っておきますのでそちらも併せてごらんください。

↓↓↓↓↓↓

1月に種まきする野菜







おすすめの記事一覧

-今月の野菜

error: Content is protected !!

Copyright© 家庭菜園の仲達と家庭野菜宣言 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.